製品紹介

サイドロールシャッター

仕様 タイプ OP 備考
巻取り

φ16 スタンダード
ハード

樹脂パネル
アルポリック
アルミパネル
パンチング加工
t=2.0

P=100

特徴

●電動式の格納は巻き取り方式の軽量横引きシャッターです。格納ボックスは設置場所に合わせ形状は選定できます。
●二次的な防犯にも対応できるよう支柱には全て16φステンレスパイプ(100mm間隔)を使用しています。
●単体での可動は15mまで可能、引分けタイプでは25mまで対応できます。
●曲線の可動ができますので既存部でも設置場所を選びません。
●化粧パネルには金属板(アルミ・ステン)・樹脂板(硬質塩ビ・ポリカーボ・アルミ樹脂複合板)をオプションで取り揃えていますので、環境にあわせ選択ができます。

 

ポイント

●コーナーの最小半径は300mmまで可能で、S字・U字曲線での走行ができます。
●下レールは基準型ではU溝型となりますが、溝にフタをしたフラットレール型もあります。
●特殊用途として下部レールなしの「ノンレールタイプ」や、可動用面格子としての用途にも使用 可能です 。
●電動方式で可動するため障害物感知装置が標準で装備されております。
●標準はハードタイプでH=4000mm、スタンダードタイプでH=3200mmです。二次的な防犯用としては最大高さH=2800mmまでです。用途にあわせ選択してください。

※注)二次的な防犯とは標準型より防犯性を有すもので外部からの侵入を完全に防ぐものではありません。 侵入に関して心理的な抑制を目的にしており、犯罪行為の被害を補償するものではありません。

 

取付場所
●駅ビル・地下街の通路、間仕切りの簡易防犯用及び管理用。
●外部用間仕切り。